野村証券で「スプリックス」が当選しました。初値予想

6月のIPOラッシュ「メルカリ」に続いて2つ目の当選です。

野村證券で「スプリックス」が当選しました。

当選したのは管理人である私です。

ちなみに母が補欠当選しました。

おそらく繰り上げはないと思われます。

「スプリックス」は個別学習塾やITを使った教育など、教育サービスを行っている会社です。

過去にゴルスタという中高生限定SNSアプリで炎上した事で、若い子には知られているそうですね(^_^;)

これはマイナスになるのかな???

まあサービス終了しているようなので大丈夫でしょう。

ある意味、有名アプリを作った事があるという事でプラスじゃないでしょうか。

PERは22倍程と他の教育系に比べれば割安です。

同業の「東京個別指導」のPERは38倍、「ベネッセ」はPER72倍

です。

割安感と業績の伸びを考えれば2倍は行くかもと思われますが、社長の売り抜け大型案件なので、1.5倍といった所でしょうか。

「スプリックス」の公開価格は2,400円です。

「スプリックス」の初値予想は1.5倍の「3,600円」くらいですかね。

上場日は6月29日です。