日本郵政グループ(ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政)のIPOブックビルディング参加スタンス

今、IPO一番の話題は、日本郵政グループ(ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政)へのブックビルディング参加スタンスだと思います。

すべて2倍などの初値をつける優良IPOでないことは確かだと思いますが、この中でどれかを選ぶのであれば、「ゆうちょ銀行」だろうとの結論をつけました。

ブックビルディングの期限を見ると・・・

「ゆうちょ銀行」、「かんぽ生命保険」の抽選期限は10月16日

「日本郵政」だけは10月23日まで抽選参加可能

このことから、日本郵政へは、ゆうちょ銀行の当選容易度を確認してから申込みができるので、そういうスタンスでいきたいと思います。

私の日本郵政グループ(ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政)のIPO参加スタンスは以下のようにします。

「ゆうちょ銀行」は全力でブックビルディングに参加。


ゆうちょ銀行が複数当選するようでしたら、「当選容易=IPOとしての価値は低い」とみなして、日本郵政には参加しない。