神戸製鋼製、他社切り替えの動き。SUBARUは引けで売りました

ヤフーニュースで「神戸製鋼所のデータ改ざん問題で、同社の製品を扱っている取引先企業の間に他社製品への切り替えを進める動きが出始めている」との事です。

いやいや、「長い付き合いだからなかなか他社へと切り替えできるものではない」との意見が多数ありましたが、違うんかい!

まあ、デイトレで売っていて良かったです。

相場の格言 「落ちてくるナイフは拾うな」

ですね。

意味は、暴落している最中に安くなってるから魅力的に見えるけど、落ちきったのを待ってから拾わないと危ないみたいな感じだったと思います。

でも、底値の確認なんてしようがないから、結果論ですよね。

神戸製鋼だって、この前のリコール数が確定して、落ち着いているようにみえますからね。

月曜日以降はどうなるんでしょうね。

こんな格言はあるけど、何かニュースがあると出来高がスゴイので取り引きしたくなっちゃいますよね~。

投資に合ってない人間なのかもしれない(^_^;)

ちなみに、塩漬け確定と思ってたSUBARUも、運良く金曜日の引け間際で一気に戻したので、少し損しましたが、損切りしておきました。