投資で一番ダメなのはポジポジ病になる事です

前回の投稿でドル高は一服しそうと言いました。

本日のFOMC議事録でドル高の流れは変わるか?暴落しているニュージーランドドル買ってみました
なのに・・・

ユーロドル売りをやってしまいました。

だって、本日しばらくレンジだったんですもん(TωT)

レンジの上限で売り入れて、下限で決済をするデイトレをちょっとやってみようか・・・

なんて思ったんです。

まさにポジポジ病です。

どの通貨も、あまり売りも買いも入れたい感じじゃないと思っていたのですが・・・

これがポジポジ病ってやつです。

ポジというのはポジションの略です。

ポジションというのは、「買っている」か「売っている」という状態になる事です。

FXをやった事がない人には分かりづらいですが、「買いから入る」と「売りから入る」という、株でいう所の信用取引のような事をするのが、FXでは普通です。

ポジポジ病というのは、どうしてもポジションを持ちたくなってしまう病気!?です。

株もそうですが、FXをやっていると、そこまで自信があるわけでないのに、どうしてもポジションを持ちたくなってしまう事があります。

競馬や競艇、パチンコなどで例えると分かりやすいかもしれないです。

経済ニュースやチャートを見てもFXをやらないのは、競馬場、パチンコ屋に行ってギャンブルをやらないようなものです。

やらないとつまらないですよね!

それでちょっとだけだから・・・

なんて言って、それが思ったようにいかなくて塩漬けなんて事になるのが一番ダメなパターンです。

いやー、結構下の方で売っちゃった~(T_T)

長い目で見れば、ドル買いユーロ売りは正しいと思うので塩漬けかな・・・

ちなみにニュージーランドドルは、朝に指標が良くて上がったのですが、その後なぜか急落したので、利益がある内に決済してしまいました。

本日は何やってもダメだな・・・

ちなみに、今、話題のトルコリラも買っちゃいました。そして含み損中です。