ポンド急落の原因は私???

先日、原因不明のポンド急落がありました。

5分で6%の下落という、為替ではとんでもない急落です。

その原因は・・・私かもしれません。

と言っても、

「広島カープファンが、自分が試合を見たら負けるから見ない」

とか

「私が行くと必ず雨が降って、みんなに迷惑がかかるから行かない」

とか言っている心理と同じです。

要するに、自分が買ったから急落したんじゃないかっていう思い込みです。

なぜそう思うかと言うと・・・

1ドル100円付近は、ちょうどドル円で言うと、ここ30年くらいの真ん中だと思うんですよ。

なので、上がるか下がるかわかりにくいので、FXをしばらくやってなかったんですね。

で、しばらくFXは放っておいたのですが、ポンドドルが31年ぶりの安値を更新しているとのニュースを見て、ちょっとポンドに興味をもってしまったんです。

そこで2ヶ月ぶりぐらいにFXをしてみようと思って、ポンドドルを買いました。

まあ、今以上にポンドが安くなるには、さらに材料がないと無理だろうと思ったんですよ。

ご存知の通り、イギリスのユーロ離脱問題で、ポンドはそうとう安くなっていますが、通貨ですから0円になったりはしない訳です。

なので、長期保有覚悟でポンドドルを初めて買ってみました。

すると7日にメールを見てみると、

お客様の有効証拠金がアラート基準に達しましたので、お知らせいたします。

という内容のメールが届きました。

いやいや、有効比率500%ぐらいなので、そんなはずないじゃんと思いチャートを見ると・・・

なんじゃこりゃ(゜o゜;

ポンド急落

7日の明け方に急落したようです。

上のチャートはポンドドルの日足です。

レバレッジを効かせていなかったので強制決済は免れていました。

有効比率500%でアラートがくるんですから、そうとうな人が強制決済されたかと思います。

色々調べてみましたが、「誤発注」やら「オランド仏大統領の発言がきっかけ」との噂がありますが、これほど急落するのは、なんだかよく分かりませんよね。

世界中のいろいろな機関が捜査中らしいです。

なんなんですかね???

やっぱり、私が前日に買ったから(笑)

てか、シャレになってない人もいるかと思いますので言っておきますが、そんな訳ないですからね。