「No.1」の当選結果と初値予想。SBIチャレンジポイントボーダーは?複数当選なるか!?

すべての前期型IPO証券会社で「No.1(証券コード3562)」の当選結果が出ました。

結果は・・・!!!

すべてハズレました(>_<)

SBIチャレンジポイントのボーダーラインは、色々調べたところ、205ポイントあたりらしいですよ。

ちなみにうちの家族は160ポイントでハズレました。

いや~、ピーバンドットコム効果ですね。

ピーバンドットコム当たった人が50万以上儲かってるんだから、NO1はもっと行くでしょうって感じですかね。

まあ、でもピーバンドットコムは300株セットでしたが、NO1は200株セット当選らしいですから、そこまでいかないんじゃないかな(´ε`;)ウーン…

3月25日追記、後期型IPOの岩井コスモ証券でも落選しました。

No.1(証券コード3562)は、オフィス環境、経営環境をトータルにサポートするという会社支援をしている会社です。

PERが7倍くらいとかなりの割安!

そしてSBI証券主幹事です。

この前のSBI証券主幹事ピーバンドットコムはSBI証券チャレンジポイントを使うまでもないと思ったので使いませんでした。

ですが・・・、なんと100株当選でも20万近く儲かったようです。

チャレンジポイントで当たった人は300株配分だったはずだったので・・・

50万以上儲かったって事(・_・;)

IPO堅調過ぎです。

って、上のインデントされた部分の文章は3月13日に書きましたが、IPOバブルは一段落ついた感があります。

でも、この銘柄はそういうの抜きでも堅調かな・・・

No.1の公開価格は1570円です。

No.1(証券コード3562)の初値予想は、公開価格の2倍強の「3200円」くらいですかね。