ドル円105円台!私が買いたいという事は数年に一度の暴落の前兆?

ドル円が、一時105円台に突入しましたね。

ハッキリ言って、飛びつきたいくらい買いたいです!

でも、私が飛びつきたいくらい買いたいという事は、暴落の前兆のような気がします。

私は、リーマンショック、トランプラリーと大きく動く時に、ことごとく大損をしております。

でも、そういう時って私以外の多くの人も大損をしているはずです。

相場が大きく動く時って、この2つのどちらかだと思います。

1.「いやー、いくら何でも下がりすぎでしょ!」って思った時

これはリーマンショック前のサブプライムローン問題が明るみになる前にみんなが思っていた事です。

当時はなんでこんなに下がるんだろ?と思われていました。そこで買ったら次々と問題が出てきて大損です。

2.「あれ?なんかファンダメンタルと真逆に動いてるぞ。ここは買いでしょ!」とか思った時

これはトランプラリー前のトランプが勝ったら円高になるとみんなが思っていたのに、選挙結果が出たら、普通に元の水準に戻って、そこでドル売りを入れたらドルが暴騰しました。

こういう時って多くの人が、「チャンス!」って思うんです。

そしてそこから真逆に大きく動くんです。

だから今回の「どう見たって、この辺がそこじゃない!」って感じ!

そうこれが1番ヤバイんですって。

もう大損する時っていつもそうですから。

投資は自己責任で行ってくださいね。

私は今は様子見をします。