「ディーエムソリューションズ(6549)」初値予想。SBIチャレンジポイントボーダー。配分は何株?

IPO後半戦が始まり、早速ですが2銘柄連続SBI証券主幹事でS級、A級IPOが続きます。

ビーブレイクシステムズに続き、A級IPOのディーエムソリューションズが上場します。

みなさん、どちらにSBIチャレンジポイントを使うのかお迷いだと思います。

うちの家族では、260ポイント以上の母は「ビーブレイクシステムズ」に使い、170ポイント以上の父は「ディーエムソリューションズ」に使う事にしました。

ディーエムソリューションは、SBI証券の割当が750枚くらいなので、ほぼ確実に100株当選だと思います。

ビーブレイクシステムズはおそらく200株当選というのが濃厚と思われるので、本命はこちらでしょう。

ディーエムソリューションは100株当選だとすると、170ポイントぐらいで当選しなくては旨味がないので、そのくらいでいけるのではないでしょうか・・・

200ポイント以上ある人はビーブレイクシステムズに使う人が多いと思うので。

SBI証券IPOチャレンジポイントはギリギリのボーダーラインで当てたいから、そのサジ加減が難しいですよね。

100株当選、200株当選、300株当選なのかも関係しますしね。

「ディーエムソリューションズ」の公開価格はおそらく上限の2500円です。

ディーエムソリューションズの初値予想は、公開価格の2.5倍強の「6250円」くらいですかね。

スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280