ドル円100円の攻防

休止していたIPOが始まりましたね。

明日のデファクトスタンダードの抽選発表から、年後半戦がスタートします。

今年は、前年の10分の1にも届いていないので、後半に期待します。

せめて年間100万は行って欲しいです。

FXの話ですが、ドル円の100円の攻防がつづいていますね。

「100円切ったら買い」って人も多くて、私もその感じで少し儲かりました。

長期のチャートで見ても下落トレンドは確実なので、いずれは100円を割って、こんどは100円をレジスタンス(上限のライン)にして下がっていくと思われます。

ただ、ファンダメンタルでは日本の金利は数年上げられないのに対し、アメリカは金利を上げて正常な金利になりつつある事から、ドルを売り続けるのも危険だと思います。

あとは下落のスピードが早すぎます。

1年で25円の円高ドル安は、急激すぎるのでちょっと調整期間があっても良いと思ってます。

チャートで見ると、ざっくり言うと2014年から一年で25円あげて、2015年から一年で25円下げています。

ここで2015年の真ん中くらいから、線対称で考えるとやはり100円台前半でも見合うようにみえます。

100chart

ただ私はビビリなので、今の参加スタンスは「待ち」にしました。

待ちと言っても、暴落時は買っておこうと思うので、95円あたりで買いを入れる事にしました。

無期限で95円くらいで書い指値を入れています。

5円くらいの暴落待ちという事ですね。

まあ、買えなかったとしても損はない訳ですからね。

売りで持ち続けるのもスワップポイントを払い続けなきゃいけないので、ドル売りで塩漬けになったらたまらないですからね。

スワップポイントとは金利の高い通貨を売っていると、毎日払わなきゃいけない金利です。

円よりドルの方が金利が高いので、払いつづける事になります。

投資は常に儲けようとすると損をするので、今は「待ち」状態でいたいと思います。